H17 4/10(日) 暴風雨
【BATTEL・Tレポート 1 2 3 4 5

フィッシングPAPA初、ルアーで根魚を狙う「ロックフィッシュバトルin小樽」BATTLE・Tが開催されました!

今回お手伝いをしてくれたのはアイビック長沼さん、満保さん、アイビックベイト木村さん、札幌ベイト山田さん、マルキュー折本さん、木島さん、ダイワ上田さん、ヤマシタ石田さん、ピュアフィッシングジャパン立原さん、詩丘さん、一般参加者のエコギアプロスタッフ斎藤さん、上田さん、かしさん、半田さん、ピュアフィッシングジャパンプロスタッフ今井さん、森川さん。
トシ坊さん、ヤッチさん、田中さん、SIGさんです、大勢の方に助けられてロックフィッシュバトルは成り立っていたのです。


昨夜からノボリ立て、当日朝2時から会場設置とスタッフの皆さんが集ってくださいました。
ゲストの折本さんもホッカイロ貼ってGO!


暗い中から活気付く森川さん、アイビックベイト木村さん、ピュア詩丘&札幌ベイト山田さん。


輝く魔法のステッキで皆さんを駐車場へと誘導するかしさん、半田さん。

駐車場待機で更に細かい指揮をとって下さったヤマシタ石田さん、斎藤さん、今井さん、森川さん、トシ坊さん!寒い中ありがとうございました!

受付会場の設置も準備OK!!さぁ受付開始でーす!


参加賞にはピュアフィッシングジャパンより発売前の試供品、5月発売予定の「ガルプ!サンドワーム」、ゴンザレスさんより「森永ジュース各種」、エコギアプロスタッフによるキャスト講座参加の方に「マルキュー キューちゃんピンバッチ」がもれなくプレゼントされました。


当初50〜80名を予定しておりましたが、なんと総勢117名の参加!!

こ、こりゃ凄い!

初めて沖防へ渡る方、ワーム初心者が多く見積もって70%。一体誰が優勝するか全く予想がつかないドキドキの大会です!


さて、数日前より気になっていた天候はというと。


なんと奇跡的に大会時のみ風も波も収まる予報!!

日ごろの行いの成果ですか!?
などとウキウキでいた9日の自分に今となっては入れまくりたい管理人です。

当日になってみてエコギアのノボリを見てみると
バサバサバサッ

嫌な予感をさせるこの風。

「海進丸さんに聞いてみるよ!」

半田プロスタッフが何度も確認の電話を船渡しの海進丸さんにかけてくれています。(感謝!!)

参加者は続々集合し、皆さん意気揚揚!



今回の大会場所は小樽の沖防波堤でした。

防波堤とは港の外は波であれていても、防波堤のおかげで、港の中は穏やかにする事ができます。
ですから天候で海が荒れると真っ先に直撃を受けるのも沖防波堤となるわけで…


「沖の防波堤の様子を見てくるよ!」

なんと沖防波堤の様子を森川さんとかしさんが海進丸さんの船で様子をわざわざ見に行ってくれた(多謝!!)

状況はというと…

「波がかぶって明らかに危険だったよ!これから更に悪くなる予報だよ!」



中止。

そんな思いが脳裏を過ぎります。

初の大会でいきなり中止!?

今日は仙台、釜石と遠くから期待一杯でお越しのアングラーだっている。
熱い思いは地元の皆さんも同じ。そのための前準備を無駄にさせたくはない。

何とかして大会中止だけは避けねばなりません。

「じゃぁオカッパリ大会にすればいいじゃない」

RFTで鍛え上げられたスタッフ一同が総出で管理人にヘルプしてくれた結果、


沖防を楽しみにしていた皆さんには大変申し訳なかったのですが、安全確保の為にも今回は第三埠頭、第二埠頭でのオカッパリ大会となったのでした。

レギュレーション変更の混乱の中、ゲストのバスプロ折本さんからの挨拶があり、参加者との交流の為にもマンツーマン指導に回ってくれる旨を報告してくださいました。


ここからが腕の見せ所、気分を素早く入れ替えて、いざ戦場へ!!!

いっくぞー!!!

【BATTEL・Tレポート 1 2 3 4 5】 NEXT→「小樽港内バトル開始!!」 TOPへ戻る